2006年03月04日

ショック!

金曜日の夜もえのところへ行って来ました。木曜日の昼くらいにとてもショックな出来事があって、かなり動揺していたのです。その夕方もえの所に電話をかけました。詳細はそのときに話さなかったのですが私の声と話し方に、もえはかなりびっくりしたようです。一日半レスキューを飲んでもえの所に行きました。
 私はもともとかなりタフなタイプですし、もえの所に行くまでの高速道路の車の中で思いっきり歌を歌ったり、車を飛ばしたりしてストレスのかなりを解消して到着しました。問題の話を聞いてもらったり、エッセンスのあれこれを話しているうちに、もう必要ないかしら、とも思ったのですが、
別件での不安もあったので精神安定剤代わりにツェムトローゼのボトルを作ってもらって今飲んでいます。ヴィルトローゼン・ヒュブリテグリューネ・ローゼの候補の中からエッセンスのストックボトルを胸に当てて決めました。どれでも良かったのですが当てた感じがふわっと柔らかかったのでツェムトローゼに決めました。
 もう大丈夫です。やはり、こういう癒され系のエッセンスが一瓶手元にあるだけでかなり安心感が違いますね。
もう2日ほど飲んでムーンストーンとインパチェンスに戻りたいと思います。と言ったら、もえにはまた笑われてしまいますかね。まだまだインパチェンスを飲まなくてはならないですから(爆)


しばらくエッセンスの本などパラパラめくりながらもえとあれこれ話しました。
「ふりすぴってマウンテンデビルとかスタート・デザート・ピーって感じでしょう」
「え”〜私ってこんな強烈なイメージ?ちょっとグロい感じで嫌だ」
「結局あのブログでふりすぴに飲ませるのにはやっぱりオーストラリアブッシュが合っているんだよね」
(え”〜そうなんですか〜?
ってことはエッセンスを延々飲み続けなくちゃいけないの〜?)<心の声
「私はどっちかって言うとオーストラリアブッシュよりFES(北米の植物のエッセンス)って感じじゃない」
確かに、もえには可憐なお花が似合います。
オーストラリアブッシュでも、例えばミント・ブッシュとか。エッセンスの面白い選び方でもえが言っていたことっていうのはそういうことなんですね。
スタート・デザート・ピー.jpg
でも私ってほんとにそんなに可愛げがないのぉ?!  ……_| ̄|○
確かにキャラ的にかなり濃いのは自覚しているし、激しいです。

でもここまでとは…やっぱりショックで立ち直れないかも…

写真はスタート・デザート・ピー(南オーストラリア州花)在日オーストラリア大使館からいただいてきました♪

こちらでもいろいろなお花が紹介されています
ふん、私だって乾燥地帯でも「美しく輝く」んだぃ!ToT
posted by 花のしずく  at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | エッセンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 377平方キロ、人口約150万人(2001年)。州都は最大都市であるアデレード。.wikilis{font
Weblog: オーストラリアに夢中☆
Tracked: 2007-10-09 22:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。