2007年06月10日

紫陽花

070610_1102~001.jpg6月、庭の紫陽花が真っ盛り。
私の庭には鞠のような西洋アジサイ、ひとつづきになっている、お隣のおばあちゃまのところにはガクアジサイが咲いています。ガクアジサイのほうが、原種なのだそうです。

紫陽花の色合いはほんとに様々で、もっと薄い色の方が風情があっていいような気がしますが、今日のように本格的に雨が降る庭には、これくらい鮮やかな色のほうが似つかわしく感じるから不思議です。
花ひとつ、単体でそこにあるわけではなく、周りの環境、光の具合、それらが調和したときに美しいと感じます。アジサイも小さな花の集合体が、形作っているのですね。ちょっとブログみたい。

私はもともと気品を感じさせるガクアジサイのほうが好きですが、自分の庭にあると、西洋アジサイだって素敵と思うようになってくるから人の心って面白いものです。
070610_1102~002.jpg
紫陽花の八重咲くごとく八つ代にをいませ我が背子見つつ偲はむ  万葉集

ここのところ万葉集がマイブーム。紫陽花の花言葉は「移り気」ですが、昔の人は、紫陽花の大きな花からこんな風に連想したのですね。もう一首は、ちょっと恨みがましいので、ここでは取り上げませんが(笑)

残念ながら商品化されている紫陽花のエッセンスは見当たりません。紫陽花のエッセンスの性質をいろいろ考えてみるのも面白いものです。

以前に書いた記事「シーボルトと紫陽花」 
posted by 花のしずく  at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふりすぴさん、こんばんは。
以前コメントを頂いて何だか気になって自分のパソコンのお気に入りに入れさせていただいて覗かせて頂きました。

紫陽花、子供の頃から大好きなお花なのですが、去年花言葉を知ってとてもショックでした。
他に花言葉はないかなぁと花図鑑を見ていましたらシーボルトの事が書いてあり、ふりすぴさんの以前の記事を読み入ってしまいました。

私の花図鑑に
「長崎丸山の遊女お滝を妻にする。植物をこよなく愛し研究した彼は、妻の愛称‘おたきさん‘をこの花の学名に残している」
と書いてあったのですが、どうなのでしょうか…。思わず綺麗な話を信じようとしたりして…。でもテレビの方が正しい情報なのでしょうね??
Posted by hanachan at 2007年06月14日 00:21
うわぁ、
hanachanさんからコメントいただけるとは!感激です!
学名は正確に言うと Hydrangeaですから、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4
シーボルトがつけたのはオランダ語名とでも言うべきでしょうか。
さて、確かに紫陽花の花言葉は「移り気」ですが、オランダの花言葉は「永遠の愛」
だそうで、極端といえば極端ですね。
ちなみに、あの放送ではシーボルトのことは綺麗に捉えれらていました。私が書いた「女にだらしがない」といっても、もはやお滝は人妻だったので、よく似た日本女性で我慢したのかもしれませんし、そこは今とは倫理観、貞操観念が違うわけですから一概に非難も出来ないのかもしれません。

花はただそこにあって、それをどのように感じるかはその人の感じ方ですもの。私も紫陽花好きですよ。
万葉集では大きく栄えるという意味で歌われているのですから、捉え方次第ですよね。
Posted by ふりすぴ at 2007年06月16日 16:10
ふりすぴさん、URLありがとうございました。
ほんと、お滝さんは愛人と書いてありましたね。
花言葉、ほんと極端ですね。
季節を感じさせてくれる素敵なお花なので深く考えないでおきますね(^^)

体調はいかがですか?
私も元気ではありますが、性格&色々あり1月から心療内科でお薬を頂いています。
(もっと早くに受診すべきだったと思いました。)
自分に足りないものは補って少しずつ復活出来ればいいかなとようやく焦りも消え、今は前向きに進んでいます。(そのつもり)
ふりすぴさんもどうぞ無理なくお過ごし下さいね。
Posted by hanachan at 2007年06月18日 23:37
そうですね
エッセンスもオススメですよ(爆)
今回凄く忙しくてがくっと調子を落としてしまいついパニックになってしまいましたが、結局エッセンスで乗り切れました。
後は庭を弄っていれば大丈夫だと思いますw
Posted by ふりすぴ at 2007年06月20日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。