2006年02月27日

バッチ・レメディだけじゃない

フラワーエッセンスの紹介を中心としたブログを立ち上げようとしたときに、やはり自分たちの使っているものを取り上げたいと思いました。もえとの話し合いでもえはエッセンスのことを知らない人にエッセンスを紹介したいということでした。

 コルテ社のバッチ・クラシック エッセンス復刻版はフラワーエッセンスの創始者バッチ博士の考えに基づいた38種類の植物のエッセンスです。バッチ博士はもう亡くなってしまいましたから、何人かの後継の方々が何社からか出しています。
 ずいぶん前から東急ハンズやロフトの癒しコーナーに置かれているエッセンスも会社は違っても基本的には同じものです。通販は面倒と思われる方は、お出かけのついでに購入されてみてはいかがでしょうか。
 現在いろいろな会社から出ているバッチフラワーレメディのなかから私たちはコルテ社のものを選びました。なんといってもフラワーエッセンスと言えばバッチですから、初心者向けの入門編としては解説書などもいろいろ出ていて判りやすいと思います。けれど、フラワーエッセンスはバッチだけではありません。

 コルテ社は独自の宇宙観に基づきクジラやイルカ、ジェム、さぼてん、きのこ、蘭、アニマル、惑星と様々なエッセンスを用意しています。
私も試したことのないエッセンスのほうが多すぎて、惑星のエッセンスと言われても正直ピンとこないです。もっと言うとハァ?って感じ(爆)冥王星のエッセンスなんてどうやって作るのー!って心の中で突っ込んでしまいます。
 フラワーエッセンスにどっぷり浸かってしまった感のある私ですらそう思うのですから、ここを読まれる方には違和感がありすぎますよね。

 けれど自分のイライラ感を表面に出さないように苦労していた私がエッセンスを飲んでいるだけでイライラしなくなったというのは、私にとっては紛れもない事実なのです。イライラしないようにゆったりを始終心がけるということ自体がもうイライラの元(笑)になるじゃないですか。本当にどうして改善されるのかわからない。判らないけれど、いつの間にかそうなっているという不思議さ。これは本当に面白いと思います。
 あるいは女性らしく柔らかい感じに、自分ではどう努力したらなれるのか見当も付きません。けれどムーンストーンも2度目の飲用ですから、久しぶりに会った方には随分感じが変わったね、と言われるのです。この女性性を高めると言うのはバッチのエッセンスだけでは対応できないでしょうね。
 惑星のエッセンスなど飲む機会は無いと思いますけれど。

 イルカのエッセンスもずいぶんお世話になっています。これはなるべく常時身に付けているように心がけています。
一年以上前まだ修行中だったもえがたまに私と電話で話をするのを拒否することがありました。私もその時は最低最悪の状態でしたから、もえからエネルギーを吸い取って(笑)いたのです。そんな時でもイルカのエッセンスを身に付けていると受け付けてもらえる(爆)それだけ強力なのですね。

まずバッチ・クラッシックかも知れませんが、フラワーエッセンスの世界は奥が深いです。次回はオーストラリアブッシュのお話です。無料
posted by 花のしずく  at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

気づき

エッセンスのおもしろいところは
エッセンスによって自分の感情に奥行きと広がりが生まれ
それまでよりも深く感じる自分を冷静に見つめることで
気づきが生まれるところです。

さまざまなことを、それまでより深く感じることができるようになると
自分の視点が変わってきます。
視点が変わるということは
それまで見えなかったものが見えてくるということ!


                もえ三日月

posted by 花のしずく  at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

フラワーエッセンスとは

昔から人々は花の朝露を身体に振り掛けたり、飲用したりしてきました。
これは花の朝露には不思議な力が宿ると思われていたからです。
このことは自然発生的に世界各地で行われてきたことのようです。

前世紀初頭に英国の医師エドワード・バッチ博士(細菌学者、免疫学者でもありました)がこの力を再発見しました。
臨床医であった彼は、病に苦しむ人たちの性質を観察し分析をしていったのです。
そして花のエッセンスで感情や性格のバランスを取り、全人的な治療を目指しました。

私達の肉体は性格や心の状態と密接に結びついています。
ストレスの大きいときは胃に穴が開いたりすることはどなたもご存知だと思います。

ただし、いくらイギリスで認められているからといっても、日本で治療法として認められているわけではありません。
身体、精神の病気をお持ちのかたは医師の診断を受けて、適切な治療をなさってください。


現代のように複雑な社会で生活する上で、さまざまな困難を覚える方も多いでしょう。
フラワーエッセンスは花のエネルギーで私達の心の状態を変える助けになってくれます。
エッセンスを上手に生活に取り入れて、皆様が幸せな毎日を送られると嬉しいなと思います。無料
posted by 花のしずく  at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルの違い

よく混同されることですが、フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルは違います。
エッセンシャルオイルは有機的なお花の成分をさまざまな方法で抽出したもので、それぞれに香りや、効果があります。
それらは化学式などで表現できるものです。

フラワーエッセンスの成分は水とブランデーです。
ブランデーは保存のために加えられているもので、ビネガーを加えるものもあります。
クリスタルやガラスのボールに花を浸したり、花に近づけて花の持つエネルギーを水に伝えます。
それぞれの花はそれぞれの特色を持っています。
色の波長と同じようなものと考えていただけたらご理解いただけるでしょうか。
ネガティブになった私達の性質を、花のエネルギーによってポジティブなものに変化させていくのです。

エッセンスのなにが効くと現代の科学で説明することは出来ません。
加えて基本的にフラワーエッセンスは、直接的に身体に効くものではなく、まず心理的、精神的な作用が特色ですから、数値として計測することは困難だと思います。

ある人は波動と言い、ある人は周波数のようなものと表現します。
それらはとても感覚的なもので、有効性は経験則によって立証されてきたものです。
だからと言って非科学的なものだとは思いません。
今現在医師が処方する薬品でさえ、経験則によって有効性を認められてきたのですから。

説明が付けられないものを頭から否定することが、科学的な態度だと、私は思わないのです。無料
posted by 花のしずく  at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

初めまして

初めまして
今まで生きてきて、なんだか行き詰まっちゃった。
残りの人生、もっと自由に自分を変えてみたいなと思いました。

そんなときフラワーエッセンスに出会いました。
半信半疑で始めたもののそのあまりの効果にびっくり。
今、一番興味があるものです。
周辺のことがらも含め紹介していきたいと思っています。

どうぞよろしく
posted by 花のしずく  at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。